質屋で高級ブランド品を鑑定してもらう

先日、久しぶりに質屋(http://www.sugashichiya.com/)に行って来ました。

母が大量にブランド品を所有していて、処分したいというので、12点ほど鑑定をしてもらいに行きました。

買い取り店にも何点か回って、買い取り価格を確かめてから、もっとも条件のいいところで買い取ってもらおうと思ったわけです。

ただし、質屋の場合は「質入れ」も出来ます。

要するに、モノを担保にして「お金を借りる」という形ですね。

処分するつもりなら、これを使う必要はないし、お金が入用でなければすぐに買い取り店でいいのでしょうが、母も私もちょっと質屋に興味があって、行ってみたわけなんです。

興味を持ったのはテレビ番組がきっかけでした。

テレビに出ていたのは買い取りの専門店の鑑定士だったのですが、もともと質屋を営んでいたという話でした。

質屋ではいろんな高級ブランド品、宝石、呉服などを見るので、しっかりとした商品知識と商品の価値を見抜く目が養われる・・・という話だったので、実際、街の質屋はどうなのだろうと興味を持っていってみたわけです。

私も、主人や元カレからもらった高級ブランド品をいくつかもっていますし、質屋の鑑定に興味があったので行ってみました。

実は、その質屋に行く前に、いわゆるチェーン店の買い取り店に行ってみたんですが・・・どうもそこの店長が素人っぽいというか、最近始めたばかりという匂いがプンプンとして、ちょっと不満が残ったというのも、一つの理由です。

自分でも大切にしたブランド品ですから、やはりきちんと鑑定してもらいたいですからね。